Sepilok Orangutan Rehabilitation Centre

東マレーシア ボルネオ島のサバ州 サンダカン郊外にある Sepilok Orangutan Rehabilitation Centre にオランウータンを見に行ってきました。
Sepilok Orangutan Rehabilitation Centre

b0168218_219012.jpg





ここでは、親からはぐれたり、密猟者によって親から引き離された子を保護し、自然に帰れるように訓練をしています。

フォトグラファーの岩合氏が先日「ちょっとオランウータン」という写真集をだされましたが、同じボルネオ島のインドネシア側にあるオランウータン保護区で撮影されたようです。

あいにくモンスーンシーズン真っ只中のサバ州で毎日雨でしたが、こういうときこそE-3とZD50-200のコンビが生きると言うものです。

b0168218_2222527.jpg

若いお母さんと生後10週間ほどの赤ん坊

ほかのフォトグラファーは、カメラにレインカバーをかけて重装備でしたが、私のE-3は裸のまま。
みんなのびっくりする視線が楽しくてw

b0168218_224551.jpg

この子も雨がいやで、葉っぱを傘代わり。
でも、小さすぎると思いますよw

しかし、雨のジャングルはかなり薄暗く、絞り開放&ISO400&ISでも厳しい場面がちらほら。
かといってISO800まで上げると、とたんにノイジー。。。
本当に次期E-3では、高感度性能を上げてISO800-1600を常用できるようにして欲しいもんです。

b0168218_2292137.jpg

スイカやバナナ、パパイヤなんかが大好物

b0168218_2311280.jpg

おこぼれを貰おうと、カニクイザルも集結

オランウータンのほかに、テングザルの保護地区などもあるのだけど、雨のため訪れる事ができずでした。
また乾季に再挑戦してみます。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
[PR]
by masa_kl | 2009-12-23 02:33 | 動物
<< 水牛 Pulau Ketam かに島 >>