LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6との相性

Olympus E-M1を入手後、いろいろとテスト中。
今回のテストは、パナソニックの標準レンズLUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6との相性を確認する。
手持ちのオリンパスの標準レンズで、E-M1に装着できるのは、E-1&E-3で使っていたZD14-54/2.5-3.6という大きめのレンズなので、E-M1とのバランスがあまり良くない。
で、パナソニックがG1を発売した時にキットレンズとして用意したのが、このレンズです。
要は、廉価版普及レンズですが、パナソニック最初のマイクロフォーサーズレンズとして、かなり気合の入ったレンズで、評判もいいです(値段の割に)

b0168218_2191422.jpg


確かに小型軽量でお手軽なんだけど、GH1で使用していた時よりも、豪快に偽色が出ています。
また、絵も全体的に重たいというか、眠たいというか。。。

同じメーカーのGH1では、ボディー側で修正していたものが、メーカーの違うオリンパスでは、修正しきれずに、出てしまっているのでしょう。。。

両社ともマイクロフォーサーズ規格で、両社のボディーやレンズは互換性があるのですが、それは物理的なもので、ソフト、ハードとも両社オリジナルなチューニングが施されており、完全に互換性があるとは言えないようです。
順にオリンパスのマイクロフォーサーズレンズを揃えないといけないなぁ。。。

他のサンプルは、こちら!


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
[PR]
by masa_kl | 2016-07-08 02:26 | 機材
<< Forest Research... OLYMPUS E-M1 Te... >>